色々と便利な池袋に住んでみたい!

住みやすい街として評判

消費者視点から見た池袋

不動産として価値のある街として業界から依然として高い人気を誇っている池袋だが、それが消費者向けの、住宅を構えたとした池袋はどうなのかも気になるところだ。池袋で生活している、もしくは学校や仕事の関係上池袋を生活の拠点とすることを考えている人など、この街でいつか生活してみたいと考えている人にしてみれば住んだ感想は欲しいもの。ここではそんな住むことを前提とした池袋の街を考察してみよう。

住んでみてよかったと思える街

商業ではなく、生活のために必要な住居目的における不動産選びのコツとしてどのような点を重視しているのかは、人によるところだが大まかにあげると大体次のような点で住居を選択している人は多いと思う。

  • 通勤・通学をする上での時間
  • 駅から自宅までの距離
  • 自宅、または駅周辺にある施設について
  • 自宅環境の良し悪し
  • 街の治安

といったところが整っているかどうかを気にしている人は多いはずだ。特に最後に挙げた治安という言葉は現代だからこそ、敏感に、そして特に重要視している人が多いはずだ。一人暮らしともなれば周辺には基本的に頼れる人がいないことを想定すると、やはり犯罪などがあまり発生していない街に住みたいと思うのは当然だ。男女といった垣根に捉われる事無く、平穏無事に生活したいと考えているのは誰もが共通している。最近では男だから平気、女だから危ないといった固定観念で説明できないような猟奇的な事件が起こっている事を考えると、安全である保障は欲しいところだ。ただそれも一概に決め付けることは出来ないため難しい部分であるも、防犯対策がしっかりとしている街に住めるならそれに越したことはない。

住宅を決める点については上記のような部分が挙げられるにしても、そうした点は賃貸契約などをする際に大まかには知ることが出来る点でもある。それよりも知りたい事は、やはり住んだ後のことだ。いくら入念に調べたとしても、実はこんなところが問題だったと不満が出てくる点は必ずあるものだ。そういうことを込みで考えたとして、住むことを考えている人にとって有益な情報となるのは何かは、現にそこに住んでいる人の意見はかなり重要視したいところだ。住んでみないと分からない欠点なども赤裸々に語っている人は語っているため、情報収集という意味でこういった所も懸念材料にして調べた方が良い。

そんな中、気になるアンケートが合ったので紹介すると、『実際に住んでみてよかった東京の街』というランキングが組まれていた雑誌があったので見てみると、そこで池袋は例年において良い街だと考えている人が多く、住んでよかった街という視点から見た不動産でも高評価を得ているとのことだ。

ランキング上位のわけ

池袋と言えばの印象では闇市、人によっては芸術家の街だった、またまた大きい繁華街が集中している、などと様々な意見が飛び交う街だ。闇市という言葉こそ非常に最悪な印象ではあるが、そうしたところを踏まえても池袋という街は住んでみたら凄くよかったと思っている人が多いという。実際にある雑誌などが調べたアンケートでは時には首位を獲得、または上位3位にランクインするといったように、数多くある人気の街を押さえこんでの結果だ。

何がそんなにいいのかというと、やはり駅前に集中している繁華街が大きい。ビッグカメラを始めとした生活に必要なものから、仕事上必要なものまでを一式自宅周辺で調達出来るというのは、都心部に住んでいる人に共通している利点だ。池袋ともなれば最新のものから、ちょっとレトロなものまで手に入れることが出来るようになっているのも影響している。

また現古といったような、そんな趣が残る街だからこそ良いと述べている人もいる。買い物に出かけるとなったら、人によってはおめかしをして出かけることを心がけている人もいるだろう。新宿や渋谷などはまさしくその例だが、近所での簡単な買い物となればそこまで気張りたくはない。街並みが綺麗だと、自分の汚い格好は不釣合いすぎてダメだろうという劣等意識を持ってしまう人が多いようだ。そういう事も含めて、現代的な建物がひしめく待ちながら、少し離れた住宅街へと行けば昭和時代を感じさせる街の雰囲気が残っているため、多少なりともラフな格好をしたところでおかしいところはないと見ているようだ。気兼ねなく買い物に行けるというのは確かに良いところだ。

交通アクセスは問題ない

池袋が人気の理由、やはり交通事情が新宿や渋谷といった街と変わらぬインフラを兼ね備えているのも特徴の一つだ。交通事情が整っているために、都心部へ用がある人もそうだが、埼玉県へのアクセスも非常に便利な街ということもあって、そちら側に用事がある人にとっては交通網は新宿よりも近場になるため便利の一言に尽きる。筆者の友人も湘南新宿ラインを利用して、池袋方面から通学していたが池袋は何かと便利だから都合が良いとも言っていたことを覚えている。

普段あまり池袋の方まで足を運ばないと分からないところだが、池袋の公共交通事情の良さもまた人気の秘訣といえる点だ。