色々と便利な池袋に住んでみたい!

家賃は高め

どのような人達に人気か

池袋は人気と紹介しましたが、当然だが老若男女に関係ない人気を誇っているというわけではない。中にはある世帯には特別の人気を誇っているという地域もあれば、ファミリーとして考えた視点でのい人気と、単身者としての人気は若干異なってくる。前者に関しては賃貸というよりも、分譲として永住する勢いで物件購入という選択肢も含めて考えると、池袋が必ずしも住みやすい街とは言い切れない部分がある。

今後自分の活動拠点として利用することになる場所として、池袋を選択している人間の層としては単身者、もしくは学生といった人達には池袋は人気という。理由についてはいうまでもなく、通勤や通学の利便性を考えた上で選択したというのが圧倒的に多いだろう。遊び目的だという人もいるかもしれない、住宅選びについてはあくまで住む人の意思によって選択すればいいのはもちろんだが、さすがに目的もなくこの地域に住みたいと考えている人はそんなにいないだろう。そして何も考えずにこの物件にしようなどとかなり冒険的に考えてここにしたという、そんな勇気溢れる方ももしかしたらいるかもしれない。

そうしたことも含めてだが、池袋という街が住む上では便利であると言われている由縁には街並みの便利さもあるだろう。またさいたま市から近いという点で住宅事情もそこまで破格の値段で取引されていないといったところでも評判を集めていると分析している方もいる。果たして本当にそうなのだろうか、池袋という複数の路線が開通している交通網の良さ、駅前には様々な商業施設が立ち並んでいる、などという点にも注目しつつ今度は詳しい物件情報を取り上げて話をしていこう。

平均しても、お高め?

住宅選びでは周辺環境も重要だが、何より優先して考慮しなければならないのは『賃料』だろう。この部分を気にしないで住宅選びをしている人はもっと違うところの、体裁的に高級住宅街などでの居住を考えた方が良い。池袋で生活することになったら毎月平均しても賃料はお高めに設定されているだろう。だが池袋という街のことを踏まえて考えれば妥当と思うが、やはり都心部の人気があるという点ではまだ安いほうなのかもしれない。

実際にどの程度の賃料となっているのかという、大まかに平均したものが次のようになっている。

1R 76,800円
1K 82,800円
1DK 108,000円
1LDK 135,800円
2K 115,600円
2DK 118,400円
2LDK 208,800円
3LDK 246,200円

賃料については上記の表のようになっているが、まずは順々に考察して行こうと思う。

最初に1Rから1LDKについてだが、単身者や学生などが利用することになると考えたら、社会人ならまだしも学生には少し高めだと感じるところだろう。ただそれに見合うだけの周辺化今日が整えられていると考えれば安いほうなのかもしれない。だがこの反面、便利だけど一生の住環境として考えた場合にはもう少し静かなところへ居を構えたほうが割に合っていると、そう一時的にこの池袋を拠点とする人も少なくないのかもしれない。そう考えれば安く設定するよりも入居者の回転率を上げるという意味合いで、賃料が少し高めに設定されている可能性もありえる話だ。そういったところまでは調べることは出来ないにしても、不動産を出展している側の思惑を踏まえればまだ妥協できる値段なのかもしれない。

そういったことを考えると、その上の間取りである2K以上ともなれば価格は一気に10万円を超える。10万円ともなれば少し離れた郊外で一戸建ての賃貸を契約することが出来る値段だ、金銭的に少しばかり余裕のある人はまだ郊外のあるところで広い家に住むというのも手段だが、それでも池袋という立地が天秤に絡んでくると錘は均等にはならないと見るべきだ。

実際に住むとなったら

家賃に関しての問題は気にすることはない、そちらについては解決できる程度の問題レベルとなっているから問題にするべきことではないという人もいるだろう。そうした人達にしてみれば池袋に住むことに対して二の足を踏むこと自体が不毛なのかもしれない。中には住みたいけど家賃の高さに親から許可が下りなかった、またはまだまだそこまで給与面が安定していないために住むことは出来ないと、そんな風に考えている人もいるはずだ。そういった内情も加味すると本当は住みたくても住めないといったような悩みを持つ人は案外多いのかもしれない。

色々な事情が錯綜することになりやすい住宅問題だが、そんな中で池袋に住むとなったらどの辺りに住めば一番理想とする生活を望むことが出来るのかについて考察してみる。池袋といっても繁華街を視点として見ても北と南、東と西に分けられるが、東西南北で分かつとしたら北口はちょっと考えものだと抵抗感を示す人が多いかもしれない。何分北口にはアジア系外国人の人々が集中しているということもあって敬遠する人も少なくないはず、そうなると後は東・南・西といった方向になるわけだが、個人的にお勧めなのが西口方面だ。

こちらは元々目立った商業施設があまりなく、閑静な住宅街が広がっていることから住環境という点で申し分ない。無理に東口付近に借りようとせずとも歩いていける距離に居を構えていれば、そこまで苦労する事もないはずだ。また西ではなく南口方面はどうだろうかと考えている人もいるが、こちらは目白が近場にあるため比較的賃料も割高となっている。だが高級住宅街として知られている目白だからこそ、生活環境に問題ないと判断することが出来るため安全を求めているなら少し高くても南口方面で賃貸することも念頭において問題ない。

そして忘れてはいけないのが、人の流れが大きいということはそれだけ犯罪の発生確率が高いということだ。特に危険なのが西池袋でも北側に位置しているところは治安は正直良くないと言われている場所であるため、夜間の外出は控えるべきだと訴えている人もいる。池袋のような人が集中して集う場所だからこそ安心できる、そんな風に考えることもできるだろう。ただそれだけの人が集まるということは、その分だけ危険が伴っているとも考えることが出来ることを忘れてはいけない。